中古せどりはクリーニングから価値が生まれる

中古せどりはクリーニングは命だよ!

私のせどりは中古せどりがメインなので当然汚れがあります。

中古せどりと新品せどりとの違いは

手間です

新品せどりは写真をとらないでそのままほぼ納品が可能です。

なにせ店頭で置いてある新品を出品するわけなので。

代わりにお店がすでに品出ししている商品を仕入れるので

利益が少ない等の弱点があります。全部ではないですがすぐ売れるもの

ばかりなのですが・・・・

中古せどりは中古品なのでだれかが使用しているため価値はさがります。

ですがその商品に対してクリーニングや調整をして価値をあげることで

利益を発生いさせます。

調整等に関してはまたの機会にしますが、

私のクリーニングを紹介します。

必要になるのは
IMG_2352

・雑巾
・マイペット
・綿棒
・シールはがし
・ビニタイ(コード巻きつけるやつ)
・はさみ
・ペン
・無水エタノール
・カッター
・エアダスター
・歯磨き できれば歯磨きでなくもっと大きいブラシがよい
・100均のアルコールスプレー

まあ他にもほしいもの使いたいものは個人によるんでしょうが

師匠から聞いた限りではこれぐらいでOKなのかなと

あとは必要になり次第購入していけばいいでしょう。

それとクリーニングをしている時言われて大事だと思ったのは

クリーニングは元の価値に近づける為の

行為だけど元の価値を上回ることは絶対

ならないので必ず短時間で終わらせること

と言われました。

たしかに新品の価値を超えることはないのであくまで

出品をする為の過程としてここには時間をかけすぎ

ない事は大事だと思いました。

せどりは回転が命なので買って売る、

買って売るをいかにやるかが重要。

汚くてもそれで売れると思われる状態を私が理解すれば

最低限の時間でクリーニングは充分なんだと思う。

綺麗の価値観は人それぞれだしね。

経験してる人の意見って本当に大事だと思います。

今はもっと失敗しても独立開業に向けて色々勉強

なんだなと思うと興奮してきました

早く商品仕入れ行きたいな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする