商品のコンディション調整の日

今日は中古せどりはせず家で商品の調整中です

大型商品のプリンターが

まだまだ調整がしなきゃいけない商品がたまっているので
これはいけませんよね。。。。お金が眠ってるwwww

今日はこのブラザーのDCPシリーズのプリンタ

個人的にはブラザーはインク詰まりに関しては

エプソンとかキャノンより直りにくい気がします。

下が作業前にノズルチェックをした感じですが

全く黒が出てないです。この機種はクリーニングする場合

黒かカラー、または全色とクリーニングを指定出来ます。

黒を一応指定してやりました。



黒だけ直したら楽勝かな?何て考えてたら
ノズルクリーニングしたら ↑↑↑の2枚目が結果。

黒だけでなくカラーもインク詰まりあるみたいwww

ちなみに常識だとは思いますが私は

・ノズルチェック
・カラー印刷 複数枚
・カラーテスト印刷

を必ず行います。

印刷の具合はノズルチェックだけでは絶対わからないので

もし複数回クリーニングを行ったり、洗浄用の用具を使っても

これが続くならインクのヘッドが不具合がある可能性があります。

私はリサイクルショップ時代からこういう
インク詰まりとかは市販のクリーニングインク
えりすけ配合のクリーニングインクを使うかしています。

余談ですが以外と知られていないのが古くても

純正インクは強いです。インク詰まりしてた
原因が互換インクのせいで交換しただけでなおる何てこともあります。
確実に直る保証はありませんが下手な
クリーニングインク使うくらいなら
リサイクルショップの未開封の純正インクで試すのも手です。



続きですがここまで回復しました。
明日また状態を確認してからいよいよ出品です
アマゾンに出品するということはお客様の手に
渡り使われます。なのでお客様にわたる前の大事な時間です。
基本中古は現状の状態で販売しますので
お客様の手に渡った後で販売者の説明と
食い違いがあればトラブルとなります。
商売を飛躍させたい、中古せどりを長く続けたいと
思えばここ手を抜かず作業をしっかり一つ一つ丁寧に
また商品を確実に調整して仕上げていきます。
何よりいい評価がはいればそれだけ売れるようになりますので!


先ほどのインクの話の続きですが
家で簡単に直すならノズルクリーニングですが、

大事なことは回数をやり過ぎない事

ヘッドに負荷がかかり過ぎて異常をきたします。
通常クリーニングなら3回、
キャノン、ブラザーにある強力クリーニング
なら1回行うだけにしましょう。
これでダメなら最低でも12時間近くは電源を
入れっぱなしで放置しましょう。
インクはこの時クリーニングインク純正がベスト!
クリーニング、放置を2回繰り返してダメなら
ノズルのヘッドが異常を起こしている可能性が
高いです。この場合はヘッドの交換か売却を
考えたほうが良いです。
出ているカラーの状態によっても対応が
違うのですがそれはまた別の機会に