いざアマゾンへ登録!

いざアマゾンへセラー登録

と言っておきながらですが実は新品せどりを友人に相談する前にやっていたため

セラー登録は終了しておりました。

はっきり言って登録は簡単にできます。

私は10分程度で完了しました。

必要なのは
・インターネット環境
・電話番号
・メールアドレス
・クレジットカード
・銀行口座

最初に必要なのは販売先であるアマゾンなのでインターネットにつながる環境が必要

スマホでもできますが出品作業があるのでPCもあるとよいです。

というか儲けたいならPCは最低限インターネット環境ともに用意しましょう。

僕は個のために中古PCとAU光開通しました。

電話ですがこれは固定電話でなくても携帯でもok

050から始まるOCNで番号をつくり対応してます。

個人的には携帯の連絡先は入れないほうがよいでしょう。

なるべくメールでやり取りした方が楽ですからね。

販売責任者の住所、氏名は必ずいります。私は個人開業主を登録した住所を載せてます。

それからクレジットカードは必ず要ります。デビットカードでもok僕はデビットです。

ちゃんと支払いできるヤツかどうかを診ているようです。

ここからは選ぶプランによりますが大口出品者と小口出品者に分かれます。

大きな違いは

・出品できるジャンルの量の違い

・購入するお客様の支払い方法が限定される

この二つは商売するうえで大きな機会損失になるので月にお金がかかろう

大口でやるべきでしょう。真面目にやればまず月に4900円(税抜)は払えないことは

ないです。むしろこれくらいなんでもないといえるくらい仕入れできないと

商売しない方が良いと思います。

セラー登録は簡単ですし、もっと詳しい方たちがでネットで公開してますのでそちらで

アマゾンでお客様が購入する場合支払方法を

・クレジット

・郵便振替

・コンビニ決済

などがあるが

初めから使えるのは上記、ですが他に「代引き」があります。

しかし代引きは開始すぐのセラーには許可されないようで

ようで友人いわく「3ヶ月くらい」まつと後で支払い方法の設定で選べるようになるそうです。

私はいつの間にか支払で選べるようになってました。

登録のお話はここまで

以下は販売チャンネルの小話

↓↓↓

せどりで商品を仕入れたらどこで現金化するか

世間でいうと個人ができる選択の中で物販を選ぶとこんなのあるよね

・アマゾン
・ヤフオク
・メルカリ
・ヤフーショッピング
・楽天市場

では今思う中古品が一番売りやすのはどこか?

現状の資金力不足の私の一番は

・アマゾン

ということになります。

理由は

・モノレートやせどりすとなどにより売れる商品を簡単に知ることができる
・経費の安さ
・購入する人間の多さ

ヤフオクやメルカリは店舗維持費などはかかりませんので個人でやる分には大変便利

しかし購入者はなるべく安く買いたい個人が多いためか、価格はあまり高くならない

事が多い。なので私の販路の一つではあるがメインではないです。

高くそして継続して売れる販路は重要ですが、依存することは大変危険です。

同業の友人に聞くとショッピングサイトも視野には入れた方が良いそうです。

今の私ですとヤフーショッピングや楽天市場は少し先の話になりますが、

楽天での市場はAmazonには及びませんがなかなかに侮れない威力があるそうです。

ヤフーショッピングは楽天より市場規模が劣るものの、維持費は現在かかりません。

クレジットの決済手数料などのしかかりませんので、力をつけてきたら是非出品

しようと思います。楽天は現在ヤフーショッピングとは比べ物にならないくらいの集客力

があり魅力的ではありますが、

維持費が大変高い!

本業の会社でも使っていましたが、年間で基本料金だけでプランにもよりますが

20万以上かかります。こうして改めてみると会社で使うのだなと理解しています。

ですが集客力はすごくて

「楽天価格」

などというものが存在するくらい独自の値段で結構売れます。

実際会社でやっているときも売れましたから

経費かかりすぎで会社から撤退の命令がでて現在はヤフーに出品してます。

ショッピングサイトへの出店は経費との兼ね合いと出品できる商品の

種類にも左右されます。中古家電だとどうなんだろ?って感じもするので

DVDや本などであれば売れやすいです。

こうした先の考えになるかもしれませんが、目標と妄想を原動力にすると

結構アイディアもでたりするので私の1年後の目標ではもう出店している予定ですwww

すべては独立に向けてベクトルを動かしていこうと思います!

やるぞ!!!