マルチチャネルサービス

gatag-00013083

本日のアマゾンのお知らせ

************************************
[Amazon出品サービス]
English follows Japanese

平素はフルフィルメント by Amazon (以下、FBA) をご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、当サイトでは、2018年7月11日以降に納品される商品から、マルチチャネル出荷サービスにおける無地ダンボール出荷対応のフルフィルメントセンター(以下FC)を拡大させていただくことになりました。上記日付以降は、既にマルチチャネル出荷サービスにおける無地ダンボール出荷に対応している小田原(FSZ1)、川島(HND3)、大東(KIX2)、川越(NRT5)、八千代(NRT2)、市川(NRT1)、堺(KIX1)、多治見(NGO2)、鳥栖(HSG1)、八王子(HND8)の10か所のFCに加え、藤井寺(KIX4)に納品された商品についても、マルチチャネル出荷サービスで無地ダンボール出荷をご利用いただけるようになります。

当サイトでは、成長し続けるFBAサービスの品質を維持していくため、FCで保管する在庫の配分を最適化するよう継続的に改善を図っており、今回の変更はその活動の一環となります。

マルチチャネル出荷サービスについて:
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G200799620

今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

Amazon.co.jp

*********************************************

僕はまだ利用がないのですがアマゾンには

・マルチチャネルサービス
詳しくはこちら↓↓↓
https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/mcf-overview.html

なるものがあります。

ECサイトなどをアマゾンのほかに運営していた場合そこで発送する商品をアマゾンで

預かって発送までしていいよ!

っていうサービスですそのECサイトで売れたら相手先の情報を連絡すればあとはアマゾンが

発送してくれます。ようはアマゾンの倉庫をかりて発送までをしてもらうシステムですね。

むろんアマゾンでの販売も可能です。倉庫を商品1点から借りると思えば資金の少ない中小の

セラーにはありがたいサービスかもしれないですね。

お知らせはその拠点が増えたというところです。利用には注意点もありますがそれは

倉庫を借りる側なら当たり前なのでよく確認しよう

ただ僕はこのマルチチャネルサービスは大型商品には向かないサービスだともい思ってます。

理由は私が中古せどらーだからかな?

結構倉庫での破損紛失が多いそうです。特に年末は家電製品の返品が多くなり友人はその返品で

結構痛い目をみたとか。でも取り扱いが増える分それ以上に年末は売れるのですが・・・・

小物や同じ商品を数多く売りたい方には向くサービスなのかなとも思ってます。

いつもでも中古せどらーをしているわけにもいかず将来的には物販を手広くやろうと目標を立てて

いるのでそれまでは中古せどりを頑張ろうと思います。後こういったアナウンスはこまめに目を通す

べきです。何気ないことからアイディアは出てくるものです。僕は現在勤めている会社の製品から

今後の通販での売り方などを試行錯誤しているのでさらに販売と勉強頑張ろう