客商売だということ

客商売だということ

今日はせどりだけではなく

不要品の買取をお願いしに来ました。

家でせどりすると売ることができなかったり

壊れてしまったりすることがまれにあります。

それ以外にも日常生活で不要になったりするものが

いっぱいあったので売りに行きます。

行く前はそんなことは考えもしませんでした・・・

新潟のあるオフハウスのお話www

まあ結論から言うと

死ぬほど安かったですw

リーガルの革靴が100円だったり、

ちなみに持って行ったものよりグレードの低い物は

8000円で置いてありましたw

いや!すごいな!って思いました。

ちなみに壊れてるテプラ本体は500円でした!

ちなみにリーガルはなぜ安いのか聞いてみたら

「当店には在庫があるのですが売れてないので」

いやいやちゃんと見てる?www

同じのじゃないしリーガルは1足しかないしwww

そしてスタッフは終始めんどくさそうでした

いや~~気分悪かったですねwwwww

ハードオフ関連は殿様商売ですからしょうがないの?ww

それとつねづね思うことは

オフハウスは査定が適当ですね。

今回は試しだったのでいいものは数点しか

入れてないけど全部安くて

何の意味もないエコバックが結構いい値段だったw

売ったのはゴミだけだったのでいいですが

どの位で売る気だろw

今度見に行こうと思います。

オフハウスは気分が悪いのでアプリポイントだけもらい

隣のハードオフ に行くことに

せどりでは仕入がいくつかありましたが

そのうちの一つを

transcend コンパクトDVDドライブ

商品は中身を見せて貰うと大変綺麗だったので

アマゾンでは非常に良いで出してみようかな

回転が悪いのですぐは売れそうにないけど

今回は仕入でw

前半のオフハウスの話ですが

少し考えさせられます。

リサイクルショップであれば査定も仕事です。

そして一般の人から見ればみんなスタッフは

プロなわけです。

法律ではリサイクルショップで買取をする場合

説明義務が実はあります。

虚偽での仕入れや説明は違反です。

50円で買取して大した説明もせず1万円で売る

なんていうのも実は違反です。

説明義務を怠っているから

ちゃんとした理由で買取をする必要があるわけです。

消費者を守るための法律ですが、

今日のスタッフはそれを理解してはいないようでした。

ハードオフ関連のお店だけではないです、

リサイクルショップというのは結構いい加減な

査定をするところがほとんどです。

特に注意がいるお店は

最初に安い値段を提示してお客さんに

「いくらなら売れますか?」

と聞くお店です。これは安く買いたたこうとしてます。

この後あなたの言う値段が高すぎれば「このくらいなら~」

安かったりすると「では今回はそのお値段で~」

こういった交渉をするお店では売らないことをお勧めします。

過去にリサイクルショップにも長く勤めていたので

良心的なお店、悪質なお店とかは雰囲気とかでも分かります。

いいお店は最初から思っている価格に近い値段を提示して

「もっと上がらないの?」

と言っても「これが限界です」

と一回で最高額を提示しくれるところです。

まあお客側が高すぎる感覚だとどうしようもないですがw

話がそれましたが

今日のオフハウスの査定や説明の仕方などを

今の私の仕事に置き換えて考えると、

中古品は安いからたいして検品もせず

さっさと高い価格で出品するようなものです。

こんなお店どうでしょう?と聞くまでもないですが

そんな店はスグに潰れます。

儲かるから、面倒くさいから、疲れてるから

良くない、楽になる考えは常にあるもの

頭によぎるのはわかります。

ですがそこを我慢!

見るべき所をみて

売るべき人の為に出来ることをする。

それがプロです。

そんな愚直な店がやはり残っていきます。

私も経歴は浅くとも物販に関わるものとして

こういう姿は恥ずかしいので本当に笑えません。

なので反面教師として自分の戒めにしていきます。