速さは武器ですね

せどらは早く売れるのが理想ですね

販売をしていると命題ともいえるのが価格設定

あまり早く売れすぎるのは値段が安すぎる可能性があるし

最安値から乖離しすぎれば売れることはほぼありません。

そういった意味でいうとやはり売れるのが早いことに

越したことはありません。

アマゾンでは日々新しい出品者が出品してきますので

売れるときに売るというのは多少安くしても良いと思ってます。

ここで注文はリンレイの防水タフコート

販売者は13人と決して多いわけではないですが

最安値は自己発送の約3800円でした

在庫は8個ほど保有してました。

販売が1日に一個ペースで売れてる商品なので無理して最安値を獲得せず

自己発送のお店が売り切るまで待ちました。

結果出品から2日後に3点すべて売り切れました

値段と出品者の数、さらに売れる速度によっては

勢いで売ろうとせずに1番良い価格で販売

出来るまで待つことも大事だと感じました。

今回のリンレイは棚ぼたで手に入れましたが

仕入れの視野を広げるいい経験が出来ました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする