諦めることも大切

諦めることも大切

今日も今日とてせどりに歩きます

新潟のハードオフで皆勤賞

これは私えりすけだと自覚してますww

ハードオフの社員さんのよりも顔をだしてますしw

スタッフさんに軽く会釈するようにも

でも私は積極的にお話しできないので

よくスタッフさんと仲良くなってるお客様が

少しうらやましいですねw

★ハードオフ釣果ほぼなし!

せどりの結果から言うとほぼ何もなし!

昨日も仕入れしているし

まあそんなもんだろうと思います。

まあしいて上げれば

BUFFALO ワンセグアンテナ

USBタイプのアンテナだけでワンセグ見れる機能

家のアンテナに接続してフルセグも見れる商品

この手のチューナー関連の商品は結構熱い!

録画ができるタイプはさらに熱い!!!

PCからの録画は知らない人(えりすけも)からすると

面倒なことなのでそういう人には売れるみたい

ヤフオクとかでも似た商品は結構売れてます。

アマゾンで販売しようとし以前この店で仕入れた

似たようなチューナーが実は出品規制のもの!

なんてことがあり

Amazonで販売できない商品だったので

ヤフオクで出品しました。

ちなみにAmazonでは著作権など権利の関係で

出品規制を行ってます。申請などで解除できる

こともありますが、書類を用意したり大変です。

こんなチューナーとかに出品規制が必要?

とその時思いました。

それ以来は必ず仕入れる商品を

買う前にセラーアプリ

出品可能かチェックしてから仕入れます。

ヤフオクに流せて高値で売れるならいいけど

アマゾンで売れるから

ヤフオクでも必ずではないので

仕入れ前は要注意

もう一つは仕入れできなかったもの

トランシーバーです。

トランシーバーは中古だろうと高値で売れる

人気者。

しかし使う場所がアクティブだからなのか

傷が多いです。

この商品も地面を転がしたんだろう

というほどに傷が多すぎでした。

まあこの商品は販売しても新品が7000円代なので

割合わずそもそも仕入れないのですが。

これを見ていて思ったことが

ボロボロではあるのですが

売れなくはないんですよね。

アマゾンで状態でを「可」にして最安値で売れば

少しは利益がでます。

しかし今日はほぼせどりの釣果としてはボウズです

こういう時焦って利益ギリギリの商品

以前は仕入れていました。

そういう商品は大体赤字になるんですよね

モノがないから基準を下げても仕入れる

は自分の中にある今までの経験を無視して

仕入れるようなものです。

根拠が薄いので値段を下げざる終えず

最終的には赤字での販売が多かったです

最近では遠征に出た場合に基準を落として

仕入をし失敗した商品が多数あります。

お金を使っているから買わなくちゃ!

は危険な思考です。

私の基準は

★利益率が下げても30%を超えそうな物

★利益率が20%でも月の販売が2ケタにならない物

他にもありますがこの基準に満たない場合

たとえ仕入がボウズでも置いてくるようにします。

大事なことはキャッシュフローであり

お金を手元に残すこと

これがしたくてせどりを始めたのですから