せどり基準を作ろう

せどり基準を作ろう

最近調子の出ないえりすけです

今日も帰りは仕事場以上に皆勤賞な

ハードオフにお邪魔してます。

小物商品はあんまり入れ替えがないので

仕入厳しいので以前にも検索している商品を見直す事に

KENWOOD CDコンポ

コンポは色違いで値段が大分差がでます

この機種はブラックはリモコン無しでも

5980円もしくは6980円で売れます

しかしこのホワイトに関しては

全く売れないです

検索し直しても変わらないw

家電製品をせどる時は

その商品が売れない!

と結果が出ても色違いでプレってる

ことがかなりあります。

たったひとつの商品検索の判断だけでは危ない!

という事。色違いの商品もよくみましょう。

ただ私にも検索しなくても良いな

と思ってしまうものはあります。

小型のCDラジカセ類

この手の商品は今でも色々なメーカーから生産されますが、

このタイプは販売価格がそもそも安く

プレ値になることもあまり無いです。

だから私はこの商品を検索するのは

例外的に1000円以下で無いと検索しません

上の写真は高すぎるやつです。

CDオンリーで作られているものはコンポくらいの

大きさのものでも大体5000円以下での販売なので

2000円を超えの仕入れ値なら見る必要無し!

ないわけです。

ただカセットデッキの古いタイプは大きさに関係なく

ソニーやPanasonicなどメーカーに絞ってセドリします

古い稼働品の方がプレ値になりますからね

ただそんな中新しくても例外的に検索する場合も

SONY ラジカセ

ボディーのカラーもあるのかも知れませんが

大変いい値段で売れます。

しかも中古販売者なし

過去のアマゾンの販売履歴では

7980円でも売れてます。

この大きさのラジカセで5000円以上

販売可能な商品は珍しいです。

私はこの商品は今日が初見なのですが、売れる予感がし検索

その予感の理由は

・今まで置いていない新しい在庫

・ピンクという珍しい色

色と状態で売れそうと判断したわけです。

色の判断も経験で分かるようになるわけですが、

中古のデッキ、コンポのコーナーに行けば

その異色な商品がいかに目立つかわかりますよw

せどりでは新品、中古関わらず検索は大事です。

基本は全商品検索が正解

仕入れ出来る人ほど検索の数は飛び抜けてます

私の基準で検索しないと決めてるのも経験からのお話です。

まずは店内の商品を余すことなく検索すると、入荷した

商品は誰よりも早く手に入ります。基準を把握してれば

スルーも出来ます。

せどりはこの最初の苦労により後後が楽になります。

最初は集中できるはずなので後々の為検索をしまくります!!!

let’s検索!